ハウスクリーニング業者の掃除テクニック

あまり気にならないのに、意外に汚れているところと言うと、真っ先に思いつくのが水回りです。

ハウスクリーニング業者の掃除テクニック

あまり気にならないのに/50歳男性

ハウスクリーニング業者の掃除テクニック
あまり気にならないのに、意外に汚れているところと言うと、真っ先に思いつくのが水回りです。
自分がお願いしたのはお風呂場でした。

普段何気なく使っていますが、ある時臭いに気がつきました。
何だかかび臭いような、生臭いような感じがしていたので、最初は自分で休日を利用して、しっかり掃除してみたのですが、なかなか匂いが取れません。その時は良いのですが、少し経ってしまうとまた同じ事の繰り返しになるので、餅は餅屋ということで、ハウスクリーニング業者のプロの方にお願いすることにしました。

費用はもっとかかるのかと思っていましたが、意外にも1万と少しで済みました。
自分で行う掃除とどこがどう違うのかと思って、興味津々でした。

でもやっていることはほとんどが一緒です。

でもタイルの目地や風呂場のコーナー部分の汚れが気になるポイントを掃除するのが、やはりテクニックなのでしょう。
仕上がりはまったく違いました。
使うクリーナーも違うのでしょうが、ポイントを絞って重点的にそこをきれいにしているようでした。
時間をかけずに、やはりプロはひと味違う。そのひと味がなかなか素人はできない。お蔭様でしばらく経ったのに、臭いも出ません。一年に一度くらいはお願いしたいなと思いました。

Copyright (C)2017ハウスクリーニング業者の掃除テクニック.All rights reserved.